京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


オーナーへメッセージ
< 2019年04月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
QRコード
QRCODE

2014年04月01日

京都・和菓子の会


次回◆「皐月の京菓子を愉しむ」◆は、

岩倉・実相院さまの全面協力を頂き、新緑の美しい床みどりが
拝見できる時期に和菓子を楽しむことになりました。
岩倉・実相院は歴史は約七百年前、ご本尊は鎌倉時代の不動明王。
天台宗の単立寺院であり、幕末には岩倉具視が滞在し、
枯山水と池泉回遊式のお庭や狩野派の画家達による襖絵、
障壁画など見所多い寺院です。

黒光りした床に、新緑の紅葉が写りこむ景色を「床みどり」「床もみじ」
などと言い、この時期ならではの景色と寺院建築を中川の解説を
交えながらお話します。

また、新しいプロジェクト「心の庭」やお庭の解説に、
植治小川勝章さんをお招きしております。
お菓子は只今、思案中。床みどりに負けない美しいお菓子とお抹茶を
一服お届けしたいと思います。

菓子器は、漆黒光りする紅葉の三木啓樂氏作。
お菓子も写りこむようにしたいです。



開催日時:平成26年5月18日(日)
時間帯は ※ 午前10:00~ 午後1:00~  午後3:30~
開催場所:岩倉・実相院
定 員:各回 30名

 
申し込み期間:4月14日(月)~4月30日(水)


◇椅子席を数席ご用意しています。
◇お友達、お連れ様歓迎。どうぞ、お誘いあわせくださいませ。
◇懐紙、黒文字などはこちらで用意します。気楽にお出ましください。
会費:和菓子の会会員  3,500円(税込、古建築維持協力金含む)

    一 般         4,000円(税込、初めての方、協力金含む)
    小   人       3,000円(税込、お菓子を召し上がる中学生まで)
    高校・各種学校・大学生 3,000円(税込)




詳細・申込方法は
http://blogs.yahoo.co.jp/kyoto_wagashinokai/32706968.html#32721024



Posted by dttume at 21:54