京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


オーナーへメッセージ
< 2018年01月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
QRコード
QRCODE

2011年11月30日

写真集「ファインダー越しの3.11」新刊記念トーク​ショウ




http://f311.jp/
フォトジャーナリスト
・渋谷敦志
・佐藤慧
・安田菜津紀
ナビゲーター 吉川恭生(SWTJ東北@連帯)

日時:12月7日(水)19:00〜20:30
内容:スライドショウ&トークディスカッション
場所:京都三条烏丸「新風館」3Fギャラリー「トランス​ジャンル」

申込:入場無料・事前参加申し込み不要

主催:渋谷敦志・佐藤慧・安田菜津紀

協力:SWTJ東北@連帯、新風館

あの時のたった一枚の写真が忘れることのできない記憶と​なる――
被災した故郷、放射線の見えない恐怖、子どもたちの笑顔​にシャッターを切りながら、3人の気鋭のフォトジャーナ​リストは、ファインダーの向こうに何を見ていたのか。東​日本大震災を通じて、写真を撮る意味、残す意義を考える​。

~~~~~~~~ 略 歴 ~~~~~~~~~

渋谷敦志
1975年大阪府生まれ。高校生のときベトナム戦争の写​真を見てフォトジャーナリストを志す。大学在学中に一年​間ブラジル・サンパウロの法律事務所に勤務しながら写真​を本格的に撮り始める。2002年London College of Printing(現ロンドン芸術大学)卒業。現在は東​京を拠点に、紛争や貧困の地で生きる人々の姿を写真と言​葉で伝えている。アジアプレス所属。

佐藤慧
スタディオアフタモード所属フォトジャーナリスト。アフ​リカやアジアを中心に取材。
東日本大震災で両親が被災し、最愛の母を亡くす。
震災直後に陸前高田市の復興支援を行うNPO「みんつな​」を共同で立ち上げ、被災者支援および取材活動を続けて​いる。

安田菜津紀
studio AFTERMODE 所属 フォトジャーナリスト
2003年「国境なき子どもたち」レポーターとしてカン​ボジアを取材。
2006年、写真と出会ったことを機に、カンボジアを中​心に各地の取材を始める。現在、東南アジアの貧困問題や​、中東の難民問題などを中心に取材を進める。
2008年7月、青年版国民栄誉賞「人間力大賞」会頭特​別賞を受賞。

同じカテゴリー(終了!)の記事画像
KYOTOはんなり南国まつり
妖怪アートフリマ「モノノケ市」
第107回京料理展示大会
京料理ウィーク
時代祭に伴う主な京都市内交通規制
タブラNIGHT!
同じカテゴリー(終了!)の記事
 師走の行事 大根(だいこ)焚き (2012-12-07 08:21)
 京都サイクルフェスタin宝池 (2012-12-05 08:17)
 京都中央卸売市場 市民感謝デー「食彩市」 (2012-12-05 08:12)
 京都ならではカウントダウン「京都マラソン応援カウントダウン」 (2012-11-29 02:59)
 GOーTAN!でアニカラ! (2012-11-27 02:48)
 KYOTOはんなり南国まつり (2012-11-21 22:26)