京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


オーナーへメッセージ
< 2014年04>
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
QRコード
QRCODE

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2014年04月17日

明智光秀の末裔・明智憲三郎さんトーク&サイン会




『本能寺の変 431年目の真実』の発売を記念して
明智光秀の末裔である明智憲三郎さんの
トーク&サイン会を開催いたします!



■開催日時 : 5月10日(土)14:00~

■開催場所:大垣書店 四条店

■参加人数 : 先着30名様限定

■対象書籍 :文芸社文庫『本能寺の変 431年目の真実』720円+税

■参加方法 :対象書籍をお買上げいただいた方に 先着で整理券をお渡しいたします。
電話予約も受け付けております。

■お問合せ: 大垣書店 四条店  075-253-0111


情報元  こちら  

Posted by dttume at 23:09

2014年04月17日

南座 春の特別舞台体験

~歌舞伎の舞台機構[花道][迫り][廻り舞台]を南座で体験~





南座は、元和年間(1615~1623)に江戸・大坂に先駆けて官許された
京・四條河原の七つの櫓(芝居小屋)の歴史と伝統を受け継ぎ、
悠久四百年の長きに亘る今日まで発祥の地で歌舞伎を上演し続ける
唯一の劇場です。

昭和4年(1929)に竣工した現在の南座は、桃山時代の様式を
加味した破風造りの正面に官許の証しとしての由緒ある「櫓」を備えた
典雅な劇場建築で、激動の昭和を経た平成3年(1991)には
内部の大改修により近代的機構を備え、歌舞伎をはじめとする
多彩な舞台芸術を年間を通して上演する京都の文化発信拠点の一つです。
平成8年(1996)には京都の景観に溶け込んだ歴史的建造物として
わが国の「登録有形文化財」に登録されました。

歌舞伎の祖 出雲阿国が慶長8年(1603)春に京・四條河原で
かぶき踊りを創始してから、実に四百十年―。
日本最古の歴史と伝統を持つ歌舞伎劇場「南座」を体験して下さい。


期間:2014年4月24日(木)~4月29日(火・祝)


舞台機構体験時間
※1日8回開催、各回定員制。所要時間約30分(予定)

午前の部
(1) 10:30~
(2) 11:15~
(3) 12:00~

午後の部
(4) 13:15~
(5) 14:00~
(6) 14:45~

夕方の部
(7) 16:00~
(8) 16:45~



※最終日29日(火・祝)のみ【(6)14:45~】で終了。(7)(8)回目はございません。
※チケットご購入時は上記体験時間の中からご希望の日時をお選びください。
※ご希望日時が満員の場合は他の体験時間または他日をご利用ください。


【開館時間】
10:15~18:00(最終入館/17:30)
※最終日29日(火・祝)は、15:30閉館(最終入館/15:00)
※併設する《南座と歌舞伎体験》をお好きな時間にご観覧いただけます


【料金(税込)】
1,000円
※併設する《南座と歌舞伎体験》の観覧料を含みます

◆◇ 併設 ◇◆
南座と歌舞伎体験


チケット好評発売中!


情報元   こちら  

Posted by dttume at 22:58

2014年04月17日

観亀神社宵宮祭




祇園会館の一筋北の中末吉町通りを西に入った所にある
観亀神社は祇園東界隈の氏神さま。
小さなお社ですが昔から「かんきさん」と呼ばれ親しまれています。

その観亀神社の14日の本祭の前夜には、宵宮祭が行われます。

と言っても堅いものではなく、焼き鳥のコーナーがあったり、
特設のビアカウンターでは、祇園東の芸妓さんや舞妓さんと
ビールやソフトドリンクを飲んで会話を楽しめたり、
ゲームを楽しんだりもできます。

また、火伏せの神さま「かんきさんの縁起物根付」も販売されます。



2014年5月13日(火)18:30~22:00 
場所:観亀神社前


情報元  ここ  

Posted by dttume at 22:47

2014年04月17日

筑前琵琶による『平家物語』 



さわやかな新緑の中、ロマンの音色、
筑前琵琶による『平家物語』に、
朗読で歴史を偲ぶひとときを感じることができます



2014年5月4日(日)・5日(祝) 
【開演時間】14:00~ 16:00~ の2回


場所:長楽寺

【冥加料】3,000円(拝観料込)

【問合せ】TEL/075-561-0589(長楽寺)


情報元  こちら
  

Posted by dttume at 22:37