京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


オーナーへメッセージ
< 2012年03>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
QRコード
QRCODE

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2012年03月12日

St Patrick's Day Festival


アイルランドにキリスト教を布教した聖パトリックの命日(3月17日)。
1762年にイギリス軍隊の兵役に従事していたアイルランド人の兵隊がアメリカ、ニューヨークの街を行進したのをきっかけに、アイルランド系移住が多く住むオーストラリアやカナダ、イギリスでパレードが行われています。
日本では、「アイルランドを一般の方にもっと知ってもらおう!」を主旨に、アイリッシュ・ネットワーク・ジャパン(INJ)により1992年から東京の表参道をはじめ、全国各地でパレードやフェスティバル行われるようになりました。


日時:2012年3月17日(12:00~16:30)
会場:新京極商店街ろっくんプラザ(新京極六角)
    三角形の公園です!
内容:・ミニパレード ※参加者募集中!
    ・ミュージックライブ
    出演:鞴座(ふいござ)
       京都文教大学「民音之会(たみおとのかい)」
        Samurai Celt Mine
    ・コントラダンス ※ミュージシャン、ダンサー募集中!
    ・大セッション ※ミュージシャン募集中!
    黒ビール、おつまみ、アイルランド雑貨、CDなどの販売


情報元  こちら  

Posted by dttume at 15:19終了!

2012年03月12日

ナオト・インティライミを迎えての公開収録!



ROCK KIDS 802 nissen COLORFUL BOX


優先エリアに100組200名様ご招待!
ニッセン2012春CMでもお馴染みの「君に逢いたかった」が話題のナオト・インティライミをゲストに迎えて「ROCK KIDS 802」がスタジオを飛び出し京都・新風館にて公開収録イベントを開催します。
新曲や待望の全国ツアーに関するトークやミニライブなど、盛りだくさんでお届けします。
また、公開収録の模様は、4/5(木)「nissen COLORFUL BOX SPECIAL」番組内にてオンエアします!
〈提供:nissen〉

●GUEST=ナオト・インティライミ
●DJ=落合健太郎
●観覧自由




【優先エリアに100組200名様ご招待!】
★応募方法=下記エントリーフォームよりご応募ください。
★応募締切=3/16(金)24:00まで

https://funky802.com/service/EventEntry/form/2134/


■ 日 時 : 3月31日(土)14:00~
■ 会 場 : 新風館Re-Cueホール


情報元  こちら  

Posted by dttume at 15:10終了!

2012年03月12日

養老孟司館長特別講演の開催




この度,京都国際マンガミュージアムでは,
「世界のコミックス作家がみた3.11~マグニチュード・ゼロ~展」
の関連イベントとして,京都国際マンガミュージアム館長の
養老孟司による特別講演「東日本大震災からの1年を振り返って」を
下記のとおり開催しますので,是非,ご参加ください。



日時: 平成24年3月20日(火曜日・祝日)
        午後2時~午後3時(終了予定)
場所: 京都国際マンガミュージアム1階 多目的映像ホール
(京都市中京区烏丸通御池上る)
講演内容  
東日本大震災から1年が経過したことを踏まえ, 震災に対する思いなどを語ります。

料金:無料(ただし,ミュージアム入場料
〔大人800円,中高生300円,小学生100円〕は別途必要)
※ 京都市在住の方は,平成23年11月25日から平成24年3月31日
    までの間,京都市民の証明が可能となるも(免許証など)を
    提示いただくと,2割引(大人640円,中高生240円,小学生80円)
    となります。


参加方法: 事前申込不要(先着100名)
※ 当日午前10時から京都国際マンガミュージアム館内にて整理券を配布

主催等   京都国際マンガミュージアム

参考 

◆養老孟司(ようろう・たけし)プロフィール

東京大学名誉教授・解剖学者。

京都国際マンガミュージアム館長。

1937年11月11日,神奈川県生まれ。1962年東京大学医学部卒業。1981年東京大学医学部教授就任。1989年著書『からだの見方』(筑摩書房)でサントリー学芸賞を受賞。1995年に東京大学を退官し,1996年から2003年まで北里大学教授。

『唯脳論』『バカの壁』など多数の著書があり,脳科学者の立場から人間社会の様々な事象を脳の機能や仕組みと結びつけて評論している。『バカの壁』(新潮社)は,2003年のベストセラー第1位になり,同年度の毎日出版文化賞特別賞と流行語大賞を受賞。

その他,テレビ出演や講演会など幅広く活躍している。



◆「世界のコミックス作家がみた3.11~マグニチュード・ゼロ~」展について

東日本大震災直後,フランスの人気コミックス原作者のジャン=ダヴィッド・モルヴァン氏らの提案により,世界中のコミックス作家からチャリティーイラストを集める「Tsunami(ツナミ)」プロジェクトが発足し,2,500点の作品が寄せられる。『マグニチュード9』は,その中から250点が選ばれ,カフェサレから刊行されたイラスト集である。

その後,『マグニチュード9』の日本語版『マグニチュード・ゼロ』が刊行される。日本語版には,『マグニチュード9』から選ばれた約60点に加え,震災から1年後の今,「もう一度ゼロから立ち上がろう」という思いを込めて,新たに描き下ろされた約50点のイラストを加えた114点の作品を収録している。

なお,本展では,『マグニチュード・ゼロ』に収録された全てのイラスト(複製)を展示している。



 <参考>  期  間  平成24年3月3日(土曜日)~5月6日(日曜日)
                 午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで)
       ※ 休館日:毎週水曜日(休祝日の場合翌日)
   ただし,5月2日(水曜日)は開館
         会  場  京都国際マンガミュージアム2階 ギャラリー6
  

Posted by dttume at 15:01終了!